まつげエクステ。

  • 2008/11/26(水) 23:24:04

前からやってみたいなぁとは思いつつ、そのままになってたまつげエクステ。ついにやってきました!

美容師さんからおすすめされた、荻窪駅から徒歩3分くらいのお店、kaiN(かいな?)。アパートの1室を使って営業している小さなお店です。

まつげエクステは初めてということもあり、まずは説明・カウンセリングを受けることに。毛の種類だけでも4種類あって、硬さや太さの好みでミンク、シルク、人毛とか使いわけるらしい。毛の量は人によって違うらしいんだけど、多い人でだいたい左右50本ずつくらい。その1本1本に対して1本つけるものもあれば、4本束、10本束になっているやつをつけてボリュームだすこともできるらしいです。

あたしは、初めてだし、いきなりバチバチになっちゃって会社でびっくりされても困るので、ボリューム出しつつ自然な感じで、とオーダー。ミンクで1本ずつつけながら、様子見て4本束をとりいれてもらうことにしました。実際施術(?)してもらってびっくり。めちゃめちゃ速い。1本つけるのにかかる時間は1〜2秒くらい。目を閉じてるから見えないんだけど、いつのまにかどんどんまつげが増えてるらしいんです。実際、30分くらいで下まつげ含めて完了。担当してくれた長野さんによると、サロンによっては2時間くらいかかることもあるらしく。この速さは技術の賜物なんですね。

それ以来、朝のメイクがほんとに楽!すっぴんでもまつげぱっちりだし、かなりいいかんじです。難点は、顔洗ったあとに水を拭えないまま目をあけるから、水が目の中にはいってきてちょっといたいけど。でも、マスカラたっぷり時代より目元くっきりだし、大成功かも。





素敵な女性。

  • 2008/11/16(日) 12:12:04

ひさびさに参加するはずだったフットサルが雨のため中止になり、納品を目前に控えたあたしの初担当プロジェクトのため、会社に向かっています。途中のマックでグラコロ腹ごしらえ中。

隣のおじちゃん2人が一緒に英語の勉強をしている模様。「さっちあず」とか「あんゆーざぶる」とか、完璧なカタカナ英語、いやひらがな英語?の発音に苦笑しながらもおじちゃんたちの努力に励まされる。。 とその矢先、聞こえてきた会話。
「いやぁ俺、どこが出るか聞いてなかったから、これ全部暗記したんだよ」
「えらいですねー」

うーん。。イイ大人が試験のためだけの英語勉強ですか。。会話から察するに、某大手自動車メーカーと取引するための勉強らしいけど、そもそもの意識が間違ってませんか??

まぁ、そういうあたしは、忙しさにかまけて何もやってないわけですが。。何も言う資格ないわね。

先月、中学時代のバスケ部同窓会に参加し、「素敵な女性」というコトバを思い出しました。顧問の先生が目標にしろといつもおっしゃっていたコトバです。今思えば、中学生のあたしたちが目標とするにはちょっとレベルが高すぎたかも。「素敵な女性」=「大人になること」に近いくらい浅い考えしか持っていなかった気がすします。=「キレイなお姉さん」よりはもっと内面的な成長の問題ってことはなんとなく理解してたけど、それは大人になれば自然と身につくものだと思っていたのかもしれない。そんなわけないのにね。

今なら、もっと具体的に思い描ける。中学時代理解すらできなかったコトバ、今のあたしの目標にしてみるのもありかな。