パン作り

  • 2011/07/14(木) 23:36:05

パン作りの道具、少しずつ揃えてます。お気に入りのものがちょっとずつ増えていくのは嬉しいよね。










あたしも結構、形から入るタイプなのかもねー。





京都弾丸ツアー その4

  • 2011/07/11(月) 23:54:43

京都シリーズもコレでラストです。にしても、たった一日しかいなかったのに、ブログ記事4本も書けちゃったよ。それだけ濃い旅だったってことだ。


最後に訪れたお寺は、常寂光寺。もう、敷地中が苔でおおわれている、いやいや、視界にはいるものすべてが緑といっても過言ではないくらい、緑、緑、緑。。
でも、緑だらけの視界を写真で表現するのは難しいねー。うまく撮れなかったので、これ1枚だけ載せることしました。。

そして、嵯峨嵐山を後にし、再び―――
船岡というところまで戻りました。実はここ、午前中にぷらぷらしていたところに近いのです。たった一日の強行日程だっていうのに無駄な移動かなーと思っていたんですが!戻ってよかった!!素敵なカフェと温泉にめぐりあえたんだもん。


まずは、「さらさ」という、元銭湯だったところを改装したカフェ。壁がものすごくかわいくて、思わずトイレでパチリw


食べたのは、ネコチャーハン!何かと思ったら、かつおぶしとツナのチャーハンなのです。簡単そうだし、今度家でも作るよー。


そして、船岡温泉。これがまた、内装がなんともハイカラ??笑 東京の銭湯には絶対なさそうなご機嫌な雰囲気でした。しかもお湯はぬるめではいりやすいしー。京都の銭湯のほうがあたしにはあってるかも♪


そんなこんなで、朝7時から始まった京都の一日も、ついに日が暮れました。あとは、バスの時間まで飲んだくれるだけ。


さらさで読んだ、裏京都を楽しむための(?)本に書かれていた、リド飲食街「じじばば」へ。ひゃーー京都にこんなところあるんだぁってびっくりするくらい、小汚いw トイレが男女共同だったり、女子的にはちょっと敷居高い気もしたんだけど、すっごくおいしかった。なんと、「じじばば」さんはイタリアンだし!絶対モツ煮込みと焼き鳥が出てくると思ってたのに、おされなチーズとか、イベリコベジョータとか、ほんといい意味で裏切ってくれて、京都の一日を素敵に締めくくってくれました。



ひゃー、京都、楽しかった。
夜行バスは辛かったけど、こんな手軽に行けるんなら、また行きたいかも。。







京都弾丸ツアー その3

  • 2011/07/07(木) 07:12:36

おなかいっぱいになって向かったのは祇王寺。もう、おとぎばなしの世界にはいこんでしまったかのような美しさに、ただただ写真を撮り続けました。

ということで、何も書かずに写真ひたすらアップします。




















以上。次回も、緑系写真続きます。





京都弾丸ツアー その2

  • 2011/07/06(水) 07:37:35

豪徳寺 高桐院を楽しんだあと、近くにお気に入りの服屋さんの本店があるね!ということで、覗きにいくことに。バスに乗ろうかとも思ったけど、近いなら。。となんとなく歩きはじめてしまったら、結構遠かった。


北大路通りから加茂川に入って、川沿いを歩いて北山通りというところまで。お店について話したら、ちょっとびっくりされました。お散歩好きなので全然苦ではなかったけどね。



で、そのお店で衝動買いしてしまったものがこのお財布ちゃんです。これまで使っていた財布が寿命を迎えていたので、買い替えなきゃなーと思いつつそのままになってたところ、この牛革のやさしい手触りとほんわか黄色にひとめぼれしてしまったのです。
ちなみに、黄色い財布っていうと風水なかんじがしますが、まったく興味ありませんので。


この北山通りはおされ雑貨屋さんや有名なお菓子屋さんが多いそう。お店の人が教えてくれて、帰りもお散歩を楽しみましたよ。そして、再びバスに乗り、嵐山方面へ。


嵐山着くころには雨もあがってきたので、レンタサイクルを借りました。でも最初に向かったのはお昼ごはん。既に14時だったので、ふたりともおなかぺこぺこ。でも狙ってたこのお店「鯛匠HANANA」までがんばりました。
お味は、、ほんとおいしかった。これ以来、東京でも鯛茶漬けのお店みかけるとつい反応しちゃいます。





京都弾丸ツアー その1

  • 2011/07/05(火) 07:16:49

6月18日、夜行バスで京都へいってきました。中学の修学旅行と、大学のときにちょこっと訪れただけの京都。有名観光所しかいったことなかったのですが、今回はちょっと奥のほうに連れて行ってもらいました。

写真いっぱーい撮ったので、1日だけの滞在でしたが何回かにわけてアップします!まずは、高桐院。


外からも竹薮は見えていたんだけど、門から中を覗いたときに「あっ」て思わず叫んでしまいました。それくらい、竹と苔の調和が幻想的だったの。


お庭がいいかんじです。ここに座ってぼーっと過ごせたら幸せだろうなぁ。写真にうつってるのは、ここのお寺の方。お客さんが帰ったあとにお茶を片付けているところがなんとも優雅だったので。


雨のお庭を散歩。この日は、雨が心配ーとか思ってたけど、逆にこの雨が景色を湿らせてくれて、ものすごく素敵だったー。


苔いっぱい。


顔発見!


さてさて、このあと嵐山に移動しますー。
京都市内の移動方法、ネットを駆使して調べたんだけど、やっぱりバス移動が一番みたいね。でも電車があるところは断然そのほうが速いので、両方使いました.
バスは、一日乗車券が500円らしいので、次回行くときは絶対買おう。。(次回のための自分メモ)